menu

8/5日、給スイカステーションin広島を実施しました。

海辺での忘れがちな熱中症予防。この危険性や予防、対策などを呼びかけるプロジェクトとして、給スイカステーションを宮島包ヶ浦自然公園(廿日市市宮島町)で実施しました。

熱中症予防など様々な効能をもち「食べるスポーツドリンク」とも呼ばれるスイカを楽しんでもらいつつ、広く来場者の健康や安全について啓発しました。

当日は35℃を越え、海水浴やBBQを楽しむグループ、家族連れで賑わった会場で、「スイカでおいしく熱中症予防ができること」を呼びかけながらスイカを配布しました。
スイカを食べながらパネルを読んでいる方も多く、つい失念されがちな海辺での熱中症予防の大切さを周知するきっかけになりました。

 

2

 

イベント名給スイカステーション
PAGE TOP