menu

8/11日、給スイカステーションinかながわを実施しました。

海辺での忘れがちな熱中症予防を呼びかけるプロジェクトとして、横浜市の海の公園にてカットスイカのサンプリングを行い、熱中症予防など様々な効能をもち「食べるスポーツドリンク」とも呼ばれるスイカを楽しんでもらいつつ、広く市民の健康や安全に寄与しました。

また給スイカステーションと合わせて、うみぽすのワークショップを開催。応募作品を40作品以上集めることができ、非常に盛況だった。

当日は、なぜスイカが熱中症予防に効果的なのかを説明しながら配布することを徹底したため、市民の理解度は高かったと感じいいます。お子様連れのファミリーが多かったため、沢山の子供たちに訴求することができたのではないでしょうか。

図2

 

イベント名給スイカステーション
PAGE TOP