menu

8/10日、給スイカステーションin鹿児島を実施しました。

海辺での忘れがちな熱中症予防を呼びかけるプロジェクトとして、給スイカステーションを実施しました。磯海水浴場においてカットスイカのサンプリング等を行い、熱中症予防など様々な効能をもち「食べるスポーツドリンク」とも呼ばれるスイカを楽しんでもらいつつ、海辺の熱中症予防について啓発活動をさせてもらった。

 

当日は天候にも恵まれ、予定通り11時から配布した。海水浴場には、平日の割には多くのお客様が来場されていた。スイカをクーラーボックスで事前に冷やし、配布具合に合わせて、カットしたものを配布した。70~80人程の大きさでカットし、約600名に配布した。

 

なぜスイカを配っているかをお客様から聞かれることが多かったので、その都度説明パネルを利用しながら主旨を伝えるように運営した。

 

その結果、「海でも熱中症の危険は高いんですね」と感想を伝えてくれた親子連れなどの姿も見られ、具体的に「スイカ食べるといい」という予防法とワンセットだった点が記憶にも残りやすいようだった。

 

図2

イベント名給スイカステーション
PAGE TOP