menu

7/27日、給スイカステーションinやまぐちを実施しました!

海辺で忘れがちな熱中症予防を呼びかけるプロジェクト「給スイカステーション」を光市虹ケ浜海水浴場で実施しました。

海辺などで中心にカットスイカのサンプリング等を行うときに、熱中症予防など様々な効能をもち「食べるスポーツドリンク」とも呼ばれるスイカを楽しんでもらいました。
当日は、海水浴場のアナウンスで実施を告知。

協力してくれた山口ライフセービングクラブのスタッフ等から(熱中症予防の海プロパネルを使用)熱中症予防の説明を受け、サンプリングスタート!
海水浴に訪れた人たちは、口々に「海でも熱中症に気を付けないといけないんだね」ととくに親子で会話し、県内産のスイカを楽しんでいる様子が印象的でした。のべ800人ほどが当日給スイカステーションに来てくれて、実に多くの人の安全意識に貢献できたと思います。
また、一方で親子連れから海水浴(場)での安全対策等の質問もあり、スタッフが回答しました。その様子を光市の市広報誌の取材してもらえ、よりいっそうの周知に貢献できたと思います。

図2

イベント名給スイカステーション
PAGE TOP