menu

7/16日、給スイカステーションinしまね(北浦海水浴場)を実施しました。

海辺での忘れがちな熱中症予防を呼びかけるプロジェクトとして、「海の日」の海水浴場で、カットスイカのサンプリングを行い、熱中症予防など様々な効能をもち「食べるスポーツドリンク」とも呼ばれるスイカを楽しんでもらいつつ、広く市民の健康や安全に寄与しました・

当日は山陰各地で猛暑日に見舞われた「海の日」、会場となった北浦海水浴場ではイベントが開催されており、大勢に来場いただいた。会場MCにも「海と日本プロジェクトでは海辺の熱中症対策、水分補給にスイカを配布中」と数回にわたって呼び掛けていただき、会場全体にイベントの趣旨を伝えられた。

また配布中には個別に「スイカが熱中症に効果的だと知ってますか?」などと問いかけ、パネル内容の説明に努めた。来場者からは「スイカが熱中症に効果的だと初めて知った」「スイカの水分に生き返った」などの感想が聞かれた。

海でも熱中症の危険は高いことも知られていなかった。

また「食べるスポーツドリンク」と呼ばれていることに感心している来場者もいた。よい啓発活動ができたと思う。

 

2

イベント名給スイカステーション
PAGE TOP